『毎日耳トレ!』がネットショップでほぼ売り切れ / '19.04.16

驚くべきことに『毎日耳トレ!(ヤマハミュージックメディア刊)』がネットショップでほぼ売り切れになっている。今3刷目を目下印刷だから、この品切れ状態は当分続くだろう。

書いた本人が言うのも何だが、こんなに売れるとは思ってもみなかった。しかも、一昨年『1分で「聞こえ」が変わる耳トレ』を上梓したばかりだから、この手のシリーズ本は右肩下がりになって当然と思っていたけれど、その予測に反しての手応え。

この一因は、「聞こえ」に対する興味や不安が、高齢者だけでなく若年層にも広がってきていることが考えられる。つまり若い人でも聞こえを気にする=聞こえの衰えの実感や不安がある、という表れなのだ。

何が言いたいかというと、若年層にも難聴が広がっている、ということだ。つまり、音の聞き過ぎが原因か、と。細かいことはカドが立つからここでは言わない。事実、近くの音を聴いている人たちの姿を日常的に見る機会があまりにも多い。何とかならないものだろうか…。

https://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01096220