新しい本制作に着手。 / '19.05.06

IMG_2479

この10連休、来るまではどうしたものかと身構えていたのですが、いざ終わってしまうと一瞬の出来事でした。

途中の何日かは遠出していて、それ以外は、じっくりと次の仕事の準備を集中的にしていました。3ヶ月ほど前に立ち上がった、この作業。編集者と何度かのミーティングとブレストを経て、ようやくスタートラインに立ったところ。

これまでぼくが手がけてきた音環境デザインの仕事を、一冊のまとまった本にしてはどうかとのお誘いを受け、あれやこれやと愚考を重ねておりました。

この4月から音楽寄りの学部に異動したこともあって、本の執筆を開始して正解でした。授業や演習で伝えこぼしていたエッセンスを、じっくりと反芻してもらえるからです。

今回、とくに構成と内容プロットに時間をかけ、できるだけわかりやすい口調(文体)で、これまでのぼくの仕事をまとめられそうです。

いざ文章を書き出してみると…、当時の空気感やら心の変化が、手に取るように思い出されてくるものですね。当時を振り返り、書いていてドキドキしてます。

なので、読み手も本を読みながら、追体験ができそうな感じになりそう。まだまだ書き始めたばかりの状態。充実感をもって執筆は進みそうです。