15分間集中説 / '19.09.07

最近、外からの依頼が激増してきて、複数のタスクを同時並行で動かすことが多くなってきました。

そんなときに考えたスキルが「15分間集中説」。ダラダラ仕事を続けてもまったく効果がないので、15分ごとに区切って仕事を切り替えたり、現状を意識するというやり方。

人によっては15分という枠の長短はあると思いますが、「いま、じぶんは何をしているのか」という注意を、15分おきに計測する(メタ認知する)のは、集中力の質を知るためにもよいと思います。

ぼくは、集中力がない方。むしろ分散した方が仕事効率が上がるので、積極的に仕事の種類を変えるようにしています。一つのことを悶々と考え込むより、よっぽどスムーズです。

作業環境をよくするために、行っている知恵などあれば、是非教えて下さい。