リアルな自然音

'20.10.17 久しぶりの学内ゼミフィールドワーク。対面でしか交わせない感覚は非常に多い。リアルな自然音を両方の耳朶で感じる幸せを、ゼミ生たちと味わい尽くした。#京都精華大学 #耳トレ #サウンドスケープ #音のフィールドワーク 続きを読む>

ブログ

ゲーム感覚で楽しく続けられる耳トレ!

'20.10.11 ぼくは、たまたま音の分野に特化して話しや活動を進めているのですが、本当に大切にしたのは、はじぶんの身体全体であったり、じぶんの外にある世界をより深く的確に感じること。 じぶんの身体を含めた感覚をまずは感じ取る段階をインプ […] 続きを読む>

ブログ

240名規模の必修授業

'20.10.08 後期の対面授業開始後、240名規模の必修授業(人文学部/フィールドワーク概論)が始まりました。コマツはこの授業の主担当教員。 感染対策をしているので、一度に240名×2=480席ある教室が、セイカ大にはありません。 苦肉 […] 続きを読む>

ブログ

新著『耳トレ!ドリル』が発売

'20.10.06 今月25日に、小松の新著『耳トレ!ドリル』が発売となります。 耳トレ!シリーズ第3段となる本書では、眠っている感性を呼び覚ますために、インプット、スループット、アウトプットの3段階の耳トレ!メニューを実践します。 脳や身 […] 続きを読む>

ブログ

戻せるところは戻していきたい

'20.10.05 本日、はじめての3ゼミメンバと対面による演習授業ができました。しかもゼミ生9名全員の参加!直接会ってリアルに話しができる有り難さを、骨の髄から感じた時間となりました。 前期でもリモートのゼミをやっていたので、互いのやり取 […] 続きを読む>

ブログ

現代人の矛盾

'20.10.04 人は音に対して敏感でもあり、鈍感でもあるという矛盾。できれば、両方のバランスを保ちながら、身近な音を感じる余裕をもちたいものです。小松が寄稿した音キキの文章です。   https://extra2021.kyoto-se […] 続きを読む>

ブログ

ヤマハトークイベント、記念すべき初回が無事終わりました。

'20.10.03 ヤマハトークイベント『「耳」から子どもたちの発達を考える』、多くのご参加があり無事盛況に終わりました。監修者の華園先生、編集者の片山さん、たいへんお世話になりました。 私たちは多かれ少なかれ、発達特性があります。そのよい […] 続きを読む>

ブログ

録音の肝はマイキングにあり!

'20.10.02 新作CD『ピアノの風景 2』は、そろそろ届く頃でしょうか。毎回、気に入っていただけるかどうか、ドキドキする瞬間です。 自宅のグランドピアノで録った本作。小松の癖を知り尽くした調律師(山下好章氏)に調整いただいた後、小松自 […] 続きを読む>

ブログ

世界はパラレルワールド

'20.10.01 月日の経つのは早いもので、大学に就職が決まって京都市に移り住んで、もうじき20年になります。ずっと同じ場所に住んでいるのだけれど、最近木造家屋や古いビルの取り壊しが重なっていて、日中はかなり大きな工事音がします。 建物を […] 続きを読む>

ブログ

「目に見えない音楽」がカタチになる瞬間

'20.09.30 なんかCDつくること自体が楽しい作業なんです。 もちろん作曲するとか、演奏に力を入れるとか、 完全テイクを録音してミックスマスタリングするのも、 すごく面白い作業ではあるんです。 でも、最後のCD組み立て作業が、本当に楽 […] 続きを読む>

ブログ

1 / 118123...»