小松ゼミ、出町柳付近で音のフィールドワーク!

'19.05.30 出町柳と言えば、デルタですね。賀茂川と高野川が合流して、賀茂川になるV地点。両方の川の音が合流する角の部分は、立体感あふれる水音に包まれます。 場所を変え、糺の森へ。古代の原野の植生が今も残る場所で、大都会の中にありなが […] 続きを読む>

ブログ

『キョウトアンビエンス 4 』リリース日決定!

'19.05.29 『キョウトアンビエンス 4 〜京都タワーのためのピピアノ音楽〜』 2019年7月20日にリリース決定! 12年振りに作り直した、京都タワー展望室のための環境音楽です。構成としては、2種類。 まずは、メロディアスな楽曲が5 […] 続きを読む>

ブログ

詩仙堂に行きました。

'19.05.28 ポピュラーカルチャー学部・小松ゼミの音環境デザインフィールドワーク。本日は、ゼミ生たちと大学近くの詩仙堂に行きました。 雨ということもあって、湿度がしっとり漂い、新緑が色鮮やかな状態でした。 目的は、鹿威しのフィールド・ […] 続きを読む>

ブログ

CD『キョウトアンビエンス 4』のマスタが無事完成!

'19.05.27 通算18枚目のCD『キョウトアンビエンス 4』のマスタが無事完成!京都市内にあるCDプレス制作会社「NEO-DWS」に、マスタ2枚持って出かけてきました。 この会社、ホントに丁寧な仕事をされます。これまで8枚のCDを依頼 […] 続きを読む>

ブログ

ニューアルバム「キョウトアンビエンス 4」イラスト完成!

'19.05.26 もうじきリリースの「キョウトアンビエンス 4」。ジャケット使用のイラストが、画家の吉川博人さんから届きました! 吉川さんは誰よりも長く、京都タワー展望室に滞在されている方です。彼のライフワークである似顔絵制作を、そこでさ […] 続きを読む>

ブログ

真夏のような、暑さ厳しい一日

'19.05.25 真夏のような、暑さ厳しい一日。 母校で行われる研究会に参加のため、 吹田に出かけてきました。 ここを出てはや19年、当然風景は激変します。 北千里駅前は基本同じなのですが、 キャンパスには新しい建物がニョキニョキと。 毎 […] 続きを読む>

ブログ

「音のデザイン・事例本」、執筆進行中!

'19.05.21 これまで手がけてきた小松の音環境デザインをまとめた本、地道に執筆を進めています。 現在、4事例目に突入中。アルバム『キョウトアンビエンス 2』を題材に、水音を元にした楽曲の制作プロセスを解き明かしています。 最初は建築本 […] 続きを読む>

ブログ

セルフカバーのピアノベストアルバム準備中!

'19.05.20 セルフカバーのピアノベストアルバム準備中!   大学・食堂2階にあるグランドピアノをお借りして、 脚立を使い、上方部から撮影してもらいました。 手がけるのは、京マグ・松本氏。   この画像は、ほんの素材。どんなマジックが […] 続きを読む>

ブログ

小松共著本『新・保育と表現』が出版!

'19.05.18 石上浩美先生編著の『新・保育と表現 ー理論と実践をつなぐためにー』(嵯峨野書院)が、5月に出版。不肖コマツも、共著者の一人で登場しております。 コマツは、「サウンドスケープと音育のひろがり−」と題して、保育現場でどのよう […] 続きを読む>

ブログ

CDアルバム『キョウトアンビエンス 4』のジャケットデザイン。

'19.05.16 CDアルバム『キョウトアンビエンス 4』。順調に制作が進んでいます。 今回のジャケットデザインは、京都タワーにゆかりの深い画家に、全編描き下ろしで、お願いすることにしました。 画家の名は、吉川博人(きっかわ・ひろと)氏。 […] 続きを読む>

ブログ

3 / 92«...234...»