風景撮影の極意。

'14.05.14 毎週水曜日午後は、4歳の子どもをスイミングスクールに送り込むため、自転車で右京区周辺まで足を伸ばします。やはり根がフィールドワーカー。自転車に乗っていてもカメラは常備。帰り際、出鱈目な経路で帰路につく途中、地域のコミュニ […] 続きを読む>

ブログ

年に一度の亀岡・野外ピアノライブ!

'14.05.13 いよいよ、野外でピアノ演奏する時期になりました。今年で3回目、毎年恒例になりつつある「音あそび 庭あそび」の催しが、今週末の17日(土)、18日(日)に、亀岡市郊外にある「へき亭」の素晴らしき日本庭園の中でで行われます。 […] 続きを読む>

ブログ

簡単そうで難しい小松の楽曲

'14.05.12 自作曲の多くを譜面化しているワタクシですが、実際に演奏してくれている人にお目にかかることがあります。今日はそんな日。わざわざ東京から来てくれたその人の言葉が印象的でした。 ぼくの曲は譜面(ふづら)はすごくやさしそうに見え […] 続きを読む>

ブログ

代償音楽

'14.05.11 久しぶりに大阪に行く。駅ビル「ルクア」10階のレストラン店舗内から、ヨドバシカメラ方面を望む。まるでミニチュア風景。すべてが人工物。植栽すら箱庭的だ。人工空間に緑を配する行為は、いわば「代償植生」である。聴覚的な「代償植 […] 続きを読む>

ブログ

子どもがピアノレッスンを始めるタイミング。

'14.05.08 子どもには自発的に興味関心事を自力で選び取ってほしいと思って、いろいろなことをできるだけ強要せずにいた。最近じぶんで紙に鍵盤を描き、鼻歌まじりで叩きはじめるようになった。もうじき5歳。ここまでくれば、ピアノのレッスンを始 […] 続きを読む>

ブログ

京都らしさを担うもの。

'14.05.07 京都を感じる「雰囲気」は、何が大きく影響しているのだろう? この町はいわゆる「コンパクト・シティ」。重箱のような盆地内に、時空を網羅した要素がいっぱい詰まっている。ほんの少し空間を移動するだけで、見紛うばかりの変化ぶり。 […] 続きを読む>

ブログ

カエルの合唱に耳を澄ますと…。

'14.05.06 カエルの合唱につられて、丹後の実家近くの田んぼに。水で満たされた田んぼから聞こえるカエルの鳴き声は、まるでミニマルミュージックのよう。きわめて規則正しく、軽やかに鳴き響いていました。これぞ田園の音風景。曲に出来るかどうか […] 続きを読む>

ブログ

新緑の色彩まばゆし…。

'14.05.05 実家の宮津に到着。緑まぶしい風景を実家の二階から眺めてます。鳥や風の音が耳に心地よいので、次作のアンビエンス作品の素材にしようかな…と。 続きを読む>

ブログ

一区切りの本日…!

'14.05.04 新作アルバム「キョウトアンビエンス 2」を世に出して1ヶ月になりました。今回の作品は不思議なことに、発売当初から世の中に行き渡ってゆく勢いが、これまでの7作とはまったく違う手応えでした。これも、ぼくの活動を応援いただいた […] 続きを読む>

ブログ

音楽CDをCD屋に置かない理由。

'14.05.03 ◎CD屋にCDを置かない理由 これまで制作した8枚の音楽CDはすべて「自主制作」であるため、自分だけでアルバムの計画・制作・流通を行っています。従って、流通も自分で開拓しなければなりません。その方向性は「リアル店舗」と「 […] 続きを読む>

ブログ

99 / 113«...9899100...»