京都精華大学展2019

'19.02.01 もうスグ開催の「京都精華大学展2019」。 本日から会期中のイベント情報がサイト告知されました。 コマツはなんと4日間連続出ずっぱりです。 まるで今年卒業する学生みたいに、 オモテに出てしまっていますね。 といっても、裏 […] 続きを読む>

ブログ

作為のない音

'19.01.31 ぽたっ、ぽたっ。 互いの会話の途中で、 話の間合いを埋めるかのように、 背景で、なにやら心地よい音がする。 背後に意識を向けると、 そこにはレトロな珈琲メーカーがあった。 背景の風景に溶け込みすぎていて、 まるで1つの芸 […] 続きを読む>

ブログ

耳を拓くことの効用

'19.01.30 毎日不思議なことなのだれど、 音の聞こえが、日によって違っている。 微妙と言えば微妙なのだけれど、 音の響き方だとか、自分の声の音色だとか、 注意して聞いてみると、同じという日はない。 外に出ると、その感覚はより際立って […] 続きを読む>

ブログ

時間を制するものが音楽を制す

'19.01.28 音楽は時間芸術と呼ばれ、時間を制するものが音楽を制すると強く感じます。 本日僕の音楽のリスナーが「睡眠誘導のために小松曲を聴いているのだけれど、尺が5分なので、ウトウトしたあたりに曲が終わるのが気になる…」との反応をいた […] 続きを読む>

ブログ

私の人生を変えた男

'19.01.26 今から13年近く前の写真(当時35歳)。僕の右にいるのが、サウンドスケープの提唱者であるマリー・シェーファー。彼は「サウンドスケープ」という概念を提唱したカナダの作曲家である(現在85歳)。 サウンドスケープ(音の風景) […] 続きを読む>

ブログ

権利の保護を、アーティスト一人でやるのは限界

'19.01.24 CDアルバムを制作しはじめて、今年で17年にもなる。延べ17作の小松名義・ソロアルバムを自費制作し、トータルのプレスCDの数は1万枚を超える。 配信も全アルバム行っていて、毎月定期的に配信会社から全世界でダウンロードとサ […] 続きを読む>

ブログ

人を引き付けるメロディの特徴とは?

'19.01.21 人を引き付けるメロディの構造にはどんな特徴があるのか。そんな話題がゼミ中に出てきました。難問ですが考えてみました。 (1)シンプルで複雑さがないこと。鼻歌で歌えるなど、覚えやすい特徴があること。童謡とか五音音階とか、とに […] 続きを読む>

ブログ

久しぶりに母校、京都芸大へ。

'19.01.19 久しぶりに母校へ。大枝の麓、西山に抱かれたこの地に、1996年〜1998年まで在籍していました。芸術系の大学に在籍したのはこれが初めてのことだったけれど、そこで経験したことは、じぶんの人生に深く影響を与えました。 つまり […] 続きを読む>

ブログ

電子ピアノは、生ピアノに追いつくか!?

'19.01.18 生ピアノの魅力は圧倒的です。それ自体が完結された音宇宙を創出するので、電子ピアノは足元にも及びません。 ただ、私も含めて、日本の住宅事情(とりわけ集合住宅)だと、簡単に生ピアノを部屋に置くことは困難です。音と振動が周囲に […] 続きを読む>

ブログ

音環境デザイン業者が増加している件

'19.01.16 最近、音環境デザインや音空間デザインの業者やアーティストの人たちが軒並み増えている印象がある。空間デザインで音の重要性が認識されつつあるのは、とてもよろこばしいことだ。 どれも、最初の調査を大切にし、空間に見合った音源を […] 続きを読む>

ブログ

2 / 85123...»